忍者ブログ



[PR]
CATEGORY : [] 2017/10/18 09 : 13
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



パリージョについて☆その1
CATEGORY : [フラメンコ] 2008/04/09 17 : 28

今日は久しぶりにフラメンコに関わる用語説明を。
近いうちに、うちのフラメンコショップでもカスタネットを取り扱う予定なのですー。
売るからには良いものを激安でご提供出来たらなと思います☆

今日はパリージョ。フラメンコで使われるカスタネットをご紹介しまっす!

どんな素材がある?
「木質が堅ければ堅いほど良い音が出る」
民族楽器であるパリージョだけに、伝統を重んじたクラシカルな音を好むバイレ達は、
今も木製のパリージョを好むそうです。

ツゲ材やクルミ、また堅さに定評がある、グラナイージョ(ざくろの木)や、
エバノ(黒壇)などが多く使われています。

ただ、木材は湿気や気候の急激な変化に弱いだけに、ケアとメンテナンスは欠かせません。
そこで、近年では比較的メンテナンスが楽である、
フィブラ(合成樹脂)製の商品が多く出るようになり、
さらに人気なのが(やや価格が高くなるものの)テラ(圧縮布)やグラスファイバー製です。

そのほかにも、ビドリオ(陶)製や、比較的安価なプラスティック製等、
素材と比較し価格も多種多様ですが、自分の好みの音質を見極めつつ、
また技量に合わせて選ぶことをおすすめします。

次回は音の違いについて書きます★

PR


<<パリージョについて☆その2 | HOME |マーメイドファルダ、到着!!>>
<<パリージョについて☆その2 | HOME |マーメイドファルダ、到着!!>>

忍者ブログ[PR]